洗顔石鹸のメリット・デメリットはなんだろう

どんな商品にも必ずメリット・デメリットがあります。
今回の疑問点は、洗顔石鹸を使用するにあたり様々なメリット・デメリットがあると思いますが、はたしてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

洗顔石鹸とは?

皮膚が薄く弱いデリケートな顔の部分を安心・安全に洗えるように工夫された商品です。普通の石鹸と比べると粒子が細かいので、水に溶けやすくキメ細かい泡が立ちます。

メリット

・洗顔石鹸には保湿成分が含まれているのですべすべ、ツルツルになります。
・角質にダメージを与えず洗顔できます。
・皮脂汚れや古い角質をしっかりと落とします。
・お肌の状態がわかります。
・環境に優しいです。
・人体に無害です。

デメリット

・洗顔石鹸はボディーソープと比べて価格が高いです。
・敏感肌の人はアルカリ性の石鹸を使用するとお肌が石鹸に負けてしまいます。
・洗浄力が強すぎます。
・石鹸カスが残りやすいです。

結論

洗顔石鹸にはいくつかのメリット・デメリットがありますが、メリットの方が多く感じます。
洗顔石鹸の形状?固形・パウダー・液体・ペースト状とあります。
使う洗顔石鹸の種類によってもメリットやデメリットがあると思うのでいろいろと試し、自分に合った物を選び異変があればすぐに使用するのをやめ様子をみたり病院に行きましょう。
また、お肌の調子が悪い時は石鹸を使わずに洗顔をしてお肌のコンディションを確認し問題がない時に洗顔石鹸を使うようにしましょう。